2006年03月18日

いずこから・・・

最近の雨のせいだろう
川や池が近くにある訳ではないのだが


道の真ん中に蛙くんを発見!!



しかも子供の拳二つ分ほどあるごっついのを(汗)


ちょっと焦ったものの
蛙くんを横目に家路につきました。。。


・・・そこで俺の意味を持たない好奇心炸裂(笑)


百メートルほど後ろに居る蛙くんの元へ
一心不乱に猛ダッシュ(笑)


俺(心の声)『蛙は跳ぶよなぁ★
こんだけデカイとどれ位跳ぶんだろう♪』



まぁちょっと見守ってみよう★



が、待てども待てども蛙くんは跳ばない・・・

ぬめりのある蛙似の石なのかと思うほど跳ばない・・・



蛙くんには悪いが俺の好奇心の為だ
ちょっと手荒だが強制的に跳んでいただこう!!



蛙くんの後ろで『パンッ!』
足を鳴らした・・・


跳ばない・・・


雨が降る暗闇の中
後一ヶ月もすると25歳になる大の男が蛙に無視されている・・・


情けない(涙)



俺(心の声)『フッ(笑)俺をバカしたな・・・
悪いが俺は切れた次は跳んでもらうよ蛙くん』



次は恐る恐る背後に近付き
『靴の先っぽでオケツをちょぉ〜ん』作戦だ!!



ドキドキワクワク★

高ぶる気持ちを抑え
ついに蛙くんのオケツを


ちょぉ〜ん★


・・・


またまた無視ですよ・・・

情けないったりゃあらしない(涙)



俺(心の声)『こんなにバカにされて引き下がれるかぁ(怒)』


もう一回だ!!



ちょぉ〜ん★


!!!!!!!!!



なんと蛙くん大ジャンプを見せてくれると思っていのに



のそぉ〜〜〜
   のそぉ〜〜〜・・・



まるでバイオハザードのゾンビの様に地べたを這ったのだ・・・


それはスローモーションで動く貞子の様にも見えた・・・


俺は24歳の雨降る夜
蛙くんに『自分の想像通り物事進まないんだぜ坊や』
と、教えられた・・・



その後、俺が悔し涙を必死で堪え家路についたのは言うまでも無い。。。
posted by かめ(神山貴満) at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。