2006年04月14日

政治家がすべき事

俺は政治をあまり知らないのだが

単純に改正してほしい事がある



一つは政治家を半分の人数にする事★

半分ってのはおおざっぱな減らし方だろうけど


減らす対象からして半分くらいになるのでは???

っていう俺の予想

判断は難しいのだが国を良くしようとして政界に入ってくるのは当然なはずだが

中には政界を個人的なビジネスの場として単純に政治家になった時の金銭的メリットや権力を目的として入ってくる人達や

初めは違えど政治家になった後で同じ様に政治をビジネスとして見てしまっている人達を辞めさせる事


これは、そんな人を選んだ国民がいけないと言われれば終わりだが

一度選んだのだから辞めさせるのも
また国民の義務な気がする。。。



二つ目はフットワークの良さを付けてほしい★


何事も審議に審議を重ね過ぎな気がする・・・

勿論大切な事を決める際は大いに審議するべきだろうが

国民から見て『なんで結果が見えてる事に時間をかけてるの???』って事が多々あるように見える・・・


法律の改正も時間をかけすぎ

法律の間を縫って脱法しているものに対して

瞬時にダメを出せないなら
あえて政治家が法律を決める事はないと思う。。。



まぁ細かい事を言えばキリがないのだが

政治わからないなりの意見ってヤツです★

なんかそんな事をちょろっと考えた一日でした。。。
posted by かめ(神山貴満) at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。