2006年02月27日

刺されたぁ〜

今日近所の子供達が
きゃぴきゃぴと楽しそうに
チャンバラゴッコをしていた★


その中の一人と目が合った。。。
それが俺の人生の最後となる事をその時はまだ知らなかった・・・






彼等の親玉らしき少年が俺を刀で斬る振りをしてきた

まぁ急いでいた訳ではないので

斬られた振りをした


俺『ウベェ〜』

彼等『ギャハハ』(爆笑)


どうやら俺のリアクションが彼等の想像を超えていらしい★


今度は四人攻撃で来るらしい(汗)


俺(心の声)『ヤベェ急いでないけど完全にスイッチ入ってる長引きそう・・・』


そんな俺の焦りは彼等に伝わる筈もなく
次々に斬り掛かってくる(汗)


斬られてみたり逃げてみたりしてる内になんと





後ろと

囲まれてしまった・・・


俺(心の声)『早いトコ斬られてこの場を離れなくては』



と、思った瞬間・・・



後ろの子供『とぅりゃぁ〜』


(汗)(涙)(汗)(涙)


刀が僕のお尻にブスゥ・・・

まぁその後俺が泣きながらその場を後にしたのは言うまでもありません・・・



子供は怖いですね
いろんな意味で(笑)
【関連する記事】
posted by かめ(神山貴満) at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。