2006年11月25日

赤ちゃんポスト

数日前にニュースで取り上げられていた

先進国では何年も前からある事は知っていた


日本でも20年前にあったようだ



名前は『天使のゆりかご』
設置されてからの6年間の間に何人かの赤ちゃんが保護されたが
最後に保護されるはずだった赤ちゃんが凍死してしまい
天使のゆりかごは閉鎖された

とても残念なことだ

当日保護された赤ちゃん達は今二十歳前後


色々複雑な思いはあるが
『生きていてよかった』と言っていた

赤ちゃんポスト自体賛否両論
賢い振りした大人達が『あーでもないこーでもない』言っているが


虐待や育児放棄
あげくには我が子を殺してしまう親が居る世の中

保護された子供達の『生きていてよかった』っていうのが

最大の答なんだと俺は思えてしょうがないんだよな


とにかく命あってこそなんだから


まぁ『赤ちゃんポスト』ってネーミングはどうかと思うが

やろうとしている事には大賛成なのです。。。
【関連する記事】
posted by かめ(神山貴満) at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。